27.おんぽこ レンタル冒険編Ⅵ(番外編アルミー視点)

 塙の中心、お腹の部分には アルルが風を当て続けている。幸いにも晴れてきた。 「コンス! 避けろ!!!」 俺は爆弾を投げた。 「アルミーあぶなっ!」 「だから、声かけてやってんだろ! ほら、塙襲ってきてんぞ! アルル、爆 … “27.おんぽこ レンタル冒険編Ⅵ(番外編アルミー視点)”の続きを読む

26.レンタル冒険編Ⅴ(番外編アルミー視点)

「弱点はどこだ!」  俺はめちゃくちゃ苛立っていた。バルトが行動不能になったせいもある。勝てる気がしない。絶望が俺を襲っていた。 「他の魔物と違って核があるんだ! 身体のどこかに赤くて丸い核!」 「どこにあんだ!」 「毎 … “26.レンタル冒険編Ⅴ(番外編アルミー視点)”の続きを読む

25.レンタル冒険編Ⅳ(番外編アルミー視点)

「雪山さむっ!」  アルルが息を白くしながら走り回っている。まるで、初めて雪をみた犬だ。嬉しくてぴょんぴょん跳ねている。 「若い者は元気すぎる。アタシもう帰りたい」  レティはあまり寒いところが好きじゃないみたいだ。雪山 … “25.レンタル冒険編Ⅳ(番外編アルミー視点)”の続きを読む

24.レンタル冒険者編Ⅲ(番外編アルミー視点)

  実力もわかったことだし、さっそく本題のクエストに向かうことになった。雪山のマンモス退治だ。食糧として退治してほしいとの要望だ。報酬はいい。そして、咲いたままドライフラワーになった”枯れない花”を探すことがこのクエスト … “24.レンタル冒険者編Ⅲ(番外編アルミー視点)”の続きを読む

23.レンタル冒険者編Ⅱ(番外編アルミー視点)

最初に断わっておくが、俺達はレンタル冒険者を二人募集しただけで、アルルとコンスを指名したわけじゃない。この二人、結構なポンコツだった。 「アルルです! 職業は吟遊詩人です! でも、風使いとして冒険します!」 「コンスと申 … “23.レンタル冒険者編Ⅱ(番外編アルミー視点)”の続きを読む

22.レンタル冒険者編Ⅰ(番外編アルミー視点)

俺の名前はアルミー。職業アイテム士。実家がアイテム屋やってて、なぜか俺は錬金術師の資格を取ってしまった。親父はアイテムの買い付けのみを行うが、俺は自分で作ることができる。それなのに、まだ見ぬ材料を求めて冒険者としてデビュ … “22.レンタル冒険者編Ⅰ(番外編アルミー視点)”の続きを読む