ケムリクサ1~3話アニメ感想

アニメ『ケムリクサ』公式サイト

けものフレンズでいろいろあったようですが、始まりましたね(結構前に)ケムリクサ。6年ほど前に自主制作されていたようです。けもフレ2期がサーバルちゃんの声が違う時点で見るのをやめてしまいました。サーバルがかばんちゃんを覚えていないなんて……。

↑はりりなちゃんが消えちゃうところから。アニメより前の話ですね。

アニメは りんと りつ と りな の姉妹(りなちゃんは最初5人)いる街?に わかば という正体不明の主人公?が来るところから。

不思議な世界と予測がでいないシナリオ。けもフレ1期みたいですね。ただ、雰囲気が重苦しいです(笑)水がなくなれば終わりとか、壁越えすると誰か死ぬとか。まるで終末の世界みたいですね。ケムリクサという謎の植物とりんとりつとりなのお話しです。ケムリクサは煙草がモチーフではっていう風な情報もありました。自主制作版では敵である虫が「禁煙です」と言っている場面もあるらしいです……。

りんの中に さいしょのひと と りょく の葉が入っているらしいという情報が(合っているかはわかりませんw)

3話でのEDの消えていくピンクの影が気になって調べてみました。余談ですが、最初は同じくらいだった細さの線がりつの線だけ細くなっていってる!生きてください……。

自主制作版のEDとアニメ版のEDは似ていて、シュルエットが消えていくスタイルみたいです。

アニメ版ではまだ他の兄弟の情報は全然ありませんが、さいしょのひとの前談がpixivにあるみたいですね。

簡単に言うと、

さいしょのひとが船に乗って不時着したら、この星は紅霧に汚染されていた。生きていくためにピンクの液体で自分を7分割(え?!)してそれぞれに特化させた能力を持たせました。そのうちの一人は記憶と情報を持っていましたが、分割直後、自ら紅霧に飛び込んで死んでしまいました。(なんで?!)

一番生きててほしい情報や記憶を持った ななし が最初にしかも自ら死んじゃうってどうして?!

りょう 嗅覚

りょく 視覚

りく 触覚

りつ 聴覚

りん ? りょくから視覚を受け継いでる?

りな ? 分裂する能力?

消えてる順番は りょう→りょく→りなが7分割後りりな→りく→りなこ(アニメ1話で)

りくまでは過去の話でアニメ前みたいですね。

とまあ、かささぎがわかったのはこれくらいです(笑)

気になったらみてみてもいいかもしれませんね。好き嫌いは分かれそうですが。

 

 

 

 

 

 

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です