くるみのなかには絵本感想

 

くるみのなかにはなにがある?

という文言からはじまる絵本です。

くるみのなかに何があるのかと、その後、くるみが木になって新しいくるみができるまでのお話しです。

 

中身がステキすぎて、ここでは言えない(笑)それと、絵がステキです。

詳しくないので、見た感じですが、油絵っぽい気がします。でも、作者の経歴には水彩画しか載ってない(笑)画用紙に水彩で書いてる?不思議な模様なんです。

とまあ、可愛いのでオススメです。ふんわりな気分になりたい人は。お子様にもオススメかもしれません。

 

 

 

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です