約束のネバーランド2巻感想

1巻ネタバレ感想

第8話 考えがある

第9話 鬼ごっこしましょう

第10話 コントロール

第11話 内通者①

第12話 内通者②

第13話 内通者③

第14話 切り札

第15話 二度としないで

第16話 秘密の部屋とW・ミネルヴァ①

エマのおかげで「場所」や「形」、「大きさ」発信機の位置はわかりましたが、次は『壊し方』です。

 

ネタバレすぎたのでアニメとかでやるまで、ちょっと見られないようにしました。

※続きは有料でnoteへ

 

ノーマン「①脱獄(塀を超える)②逃走(無事に離れる)③自立(安定した生活を築く)」

逃走した後のことを考えています。そこで、エマが「紹介したい人がいます!」と言って図書室に向かいます。レイは気づいていたようです。

それは寄贈本の裏にある寄贈印のようなものでした。

ノーマン「ウィリアム・ミネルヴァ……さん?」

エマ「食用児の味方かもしれない人 ただ逃げるだけじゃない 見つけるんだ この世界で私達が生き残る方法」

外の世界は、人間が住めるような世界でないかもしれない。鬼の世界かもしれない。だからエマは生き残る方法を探すのでしょう。これから。

納得のいかなかったドンがママから鍵をすります。ドンすげー技持ってますね。

ギルダと二人で秘密部屋に入ろうとしています。

二巻はここで終わりです。

さて、脱獄は成功するのでしょうか!続きが気になりますね!

是非、興味をもったら、原作の方を読んでみてください。絵があった方がいいですよ!

 

 

 

 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です