転生したらスライムだった件3巻感想

転生したらスライムだった件2巻感想

転生したらスライムだった件1巻感想

※流行の転生して最強になって俺すげぇ系です。ラノベだからご注意です。

リムル達の国の名前がジュラ・テンペスト連邦国になったそうです。

あと、ベスタ―というドワーフの国でやらかしちゃった大臣で研究者が届けられます。ポーションの研究をします。リムルたんは純度九十九%で胃袋っぽいとこで上位ポーション作れちゃうみたい。錬金術師は町でなんとかっていう読み物に見せてあげたい(笑)チートすぎて涙ですよね。

話題の最強の魔王ミリムちゃん襲来。

テンペストの国に居座ります。リムルとはお友達。テンペストをお気に入り登録!

はちみつという奥の手を使った模様です。この辺、めっちゃ平和ですね。甘いもの正義。

そうそう、魔王の一人、クレイマンが黒幕ですが、これは、ゲルミュッドの黒幕で、クレイマンもまた、後ろに黒幕がいて……いつまで続くねん!たぶん、クレイマンの後ろで終わりだと思いますが(笑)今後の展開ネタバレしてます(笑)

それで、ミリムちゃんはもちろん、魔王の獣人族の王(名前忘れた)とハーピィのフレイが関わってきてなんかごちゃごちゃに。思惑みんな違うんですよ。

で、このカリオンだっけ?ちょっと違う?とフレイ、クレイマンは新世代魔王らしく弱いみたいです。五百年に一度の災厄を生き残るかが勝負らしいですね。秋刀魚王じゃなくて、三魔王はよわよわ~って感じらしーです。今んとこ全部で十二いるらしい。

カリュブディスっていう意思を持たない魔物が出現。まど●ギのワルプルギスの夜みたい!災厄だよねぇ。魔王様たちが集まるのをワルプルギスって言ってた気がします。

憑代となった肉体がミリムたんのことを探してたみたいなので、リムルは、今まで必死こいて戦っていたのですが、あっさり譲ります。

ミリムたんがあっさり倒しちゃいます。さすが暴君。

憑代は魔王カリオンの配下のフォビオって人みたいです。その人は助けたいとリムルはミリムたんにお願いします。

ミリムたんが倒した後、リムルがスキル『分離』して『捕食』します。カリュブディスも我が物に!可愛い外見に似合わずすごい貪欲☆

ドワーフの王様が率いるペガサスナイツも援軍してくれたみたいで、国外追放もなしになって、国に来るように誘われてた?(記憶があやふや)最初の時点でやらかしてましたからね。

 

たぶん、3巻はこんな感じで大丈夫だと思います(かなり端折ってるw)

 

 

 

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です