ハイキュー!! 27巻感想

ハイキュー!! 25・26巻感想

始まりました!椿原学園と全国大会初戦です。

天井が高くて、影山の初動が遅れています。

山口くん、早め投入!

そして、影山も本調子に…というか、慣れた?いつもと違う広い空間だから、精密がゆえに空間認識に誤差が出るんでしたっけか?←ちゃんと読めって感じですが(笑)特にセッターが影響を受けるとか受けないとか……。

第238話の表紙がかわいいです(笑)

相手高校、姫川選手の天井サーブ!伝説の誰かいませんでしたっけか?(笑)

ああ、本編に書いてあった!

天井サーブ:かつて「世界一のセッター」と称された猫田勝敏が編み出したサーブで、その名の通り天井高く打ち上げるサーブである。レシーブする際に照明の影響を強く受けたり、落下速度の大きさ故にボールの落下位置が予測し辛いサーブである。

「ヒーローになる1点だ」

流れを変える一点がバレーにはあるんですね。

そして、第242話でスガさん入ります。冷静に分析してブロックアウトのフォローに。さすが!

「チャンスは準備された心に降り立つ」

烏野勝利で終了します。準備満タンですからね!

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です