ハイキュー!! 15~18巻感想

ハイキュー!! 14巻感想

15巻前半は、青葉城西と伊達工との戦い。

伊達工は新しい人も入って新しくなりましたみたいです。

そして、後半は本命烏野VS青葉城西!

きっと今回は勝つと信じてます(笑)

16巻は待ってました!

山口くん話!

がんばったね!

本当に良かった。そこにいたのは、
サブタイトルのごとく、本当に、・根性なしの戦いですね!

そこにいたのは、もう根性なしじゃない。
ピンチ・サーバーとしての役目をしっかり果たす山口くん!

”逃げる方が後から絶対しんどい”

一度逃げたからこそ、わかる。

だから、もう、逃げたりしない。

はじめてみた時から、こういう風に成長してくれるって信じてた(笑)

 

『才能は開花させるもの
センスは磨くもの』

副題の才能とセンス回収(笑)

さてさて、ここまでは、私の中で予想できた流れです。

一回負けたとこには、負けないよね!っていう(笑)

今回、烏野にとっては良い結果になりました。

いいとこ決めるのが主人公ですよね!

そして、強敵との戦いへ。

今の段階では、勝つか負けるか全く予想できないところが、ハイキューの面白いところかもしれませんね。

結構強いところには負け続けてきたし、でも、倒してもきたし。

最強のエースがいるところとの戦い。

どうなるか続きが気になります。

とうとう王者への挑戦ですね。

ちょっと、何も書けません(笑)

どうしましょう(笑)

普通に試合してるだけって感じがしてしまうのは、山場があまりないからでしょうか。
こう、誰かの思いとか、感慨深い出来事とか皆無なんですよね。
だって、白鳥沢、エース強いだけって感じなんですよ。
そこに何のドラマもないんです。
烏野の事情はできってる感じだし。

シンプルさこそ強さ、ってシンプルってことは、他に余計なものなにもないんですよね。
ちょっとクレイジーキャラは出てきますが、なんか好きになれなくて(笑)

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です