ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインⅣ

-サード・スクワット・ジャム ビトレイヤーズ・チョイス<上>-

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインⅢ感想

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインⅡ感想

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI感想

 

いつか~流星が~(^^♪ アニメのOPが好きです(笑)SJの主催がガンマニアの小説家って、作者本人のことなんですよね(笑)アニメで出てきて声も本人なんですよね(笑)

カラーの絵が入ってるのですが、ごうしさんイケメンすぎでしょ(笑)

第3回SJが始まりますね! そういえば、第2回大会は、レンちゃんチームは優勝じゃなかったんですね。漁夫の利で《T―S》ってチームが優勝したみたいですね!死闘なんてしてないのに優勝かっさらって狡い(笑)

3回目のSJはピトさんとレンちゃんは同じチームですね。名前も全員の頭文字とってLPFM!  まあ、仲間といいつつ最後に運営的ルール変更ですったもんだがあるのですが(笑)これは、次の巻かな。シード枠があって新体操部活女子高生SHINCも例のごとく出てきます。

今回の舞台は島。真ん中にあるものは、秘密ということでした☆残り6から8チームになったら解禁みたいです。陸地がなくなっていって、海に沈んでいうという設定みたいです。

そして、シャーリーとクラレンス! 前巻からの流れで、当然といえば当然かもしれませんね。

シャーリーは『えー、わたしー、人なんてー、全然撃ちたくないしー。欲しいのはラブアンドピースだしー』などと思っていた女はもういません。SJ2で死にました。という一文が面白い(笑)GGOでは、なんで女の人がこんなに好戦的なんでしょうね。

二人の死闘は今回の見せ場でしょうね。相打ちエグい(笑)

そして、次の巻かと思っていた特別ルールが発動してますね。私的にはあんまり面白くない展開かなぁと思います。簡単に言うと残ったチーム各1名が裏切者となり、他のチームと戦うという。LPFMからはピトさんが出ます。ピトさんというのがSJ3の最大の伏線でしょうか。

なんで私的に面白くないかというと、SJはチーム戦です。1チームが連携して最強なのに、一番強いであろう人ばっかりが抜けてチームになったら、それは、チーム戦じゃなくなっちゃうと思うんです。しかも、裏切者チームが最後までチームとして残るっていう。だから、展開としては面白くないなぁと思っちゃいました。最後じゃなくて、中盤でやって最後はチームに戻るとか。あ、でも戻るチームなかったらダメですね。盛り上げるために死亡関係なくイベントとしてやるとか。3回もやってると、マンネリしちゃいますもんね(-_-;)やっぱりこれで良かったのか。

このお話は、物語を楽しむんじゃなく、銃の撃ち合いを楽しむものですからね。時間SJ3完結です。どんでん返しの意外な結果になります。

 

本文抜粋(GGOの一応の説明)

体の感覚を全て遮断し、新たな五感を脳に送り込み、まるでその場に実際に存在するかのように楽しめる、”フルダイブ型”ヴァーチャル・リアリティ(VR)ゲームの隆盛です。

コンピューター、ゲームソフト、そして《アミュスフィア》と呼ばれる大型のゴーグル型機械があれば、誰でも簡単に異世界へと旅立つことができるのです。

ガンゲイル・オンライン。略称がGGO。

最終戦争で荒廃した地球を舞台に、宇宙船でひょっこり戻ってきた人類が銃を手に暴れ回るという世界観設定。ときに、モンスターなどと戦い、ときに他のプレイヤー・キャラクター達と戦います。

使う武器は銃。

そんなGGOでは”最強のプレイヤーを決めよう”というバトルロイヤル大会が開催されています。その名は《バレット・オブ・バレッツ》。略称はBoB。

最大六人一チームで、BoBのようなバトルロイヤル大会。その名が”スクワット・ジャム”略称SJ。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です